« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

今日の富士山

夕方、富士山の状態が良くなって、来たので、散歩がてらに富士川まで行ってきました、
特に、森島地区の花壇からの富士山は、よい感じで、パンジーが、咲いて富士山とマッチしていました。
昨日、の雨が雪になっていたらもっと、綺麗になっていたのに、まあ今日はこれで良しとしました、Img_7482
Img_7483
Img_7485
Img_7486
写真は、森島の花壇から、ここは皆さん良く写しています。三枚目、スーさんの家の近く、四枚目、私の好きな槙の木がある、定番スポットより、お日様は西の空、すぐ暗くなってしまいます。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

YAMATO,東京ビックサイトに行く

昨日、(14日)環境衛生自治推進協会、の研修で、東京有明豊洲にある東京ビックサイトで、開かれている、
環境を、テーマとした展示会に行ってきました、
ビックと言うだけあって、大きな広い会場には色々なメーカーの、ブースがあり環境に優しい製品や、リサイクルの仕組みが、紹介されていました、
私は、キャノンとかオリンパスのようなカメラメーカーを、中心に見たり、クイズに挑戦しました、私の勤めていた、王子製紙グループのブースもありましたのでのぞいて見ました、お馴染みの、「リードペイパータオルや、紙おむつ」なども展示されていました、
会場には小学生が、たくさんきていてとても賑やかでした、約2時間はアットゆうまにすぎてしまい、研修の終了でした、
そのあと浅草にむかい、昼食と、散策でした。Img_0659Img_0665
写真は、王子製紙グループのブース、新しい、環境に優しい製品を紹介していました、お土産に、ペーパータオルを貰いました。
浅草は、仲見世通りのにぎわい、飾りつけが綺麗で、人形焼とかお土産やさんが一杯、いつも賑やか、
ネコママえのお土産も、人形焼きと、雷おこしに、しました、

| | コメント (3) | トラックバック (0)

台湾旅行パート3

台湾料理を、少し撮りましたので、紹介します。
見た目よりあっさりしていて、とても美味しくいただきました、
飲べいさんには、酒の肴にぴったりの料理で、紹興酒を、3本もあけたのには、びっくりでした、Img_0524
Img_0527
Img_0529

| | コメント (10) | トラックバック (0)

台湾旅行パート2

30日は、台北から高雄に向かいます、ホテルをでて、国内線の飛行場から中型機で、40分ぐらいで高雄に、到着でした。
空港には、この日見学するポリプラ高雄工場の方が花束をもって出迎えてくれました、
Mさんが、ポリプラ高雄工場を、立ち上げから操業まで、社長をしていましたので、かっての部下だった方が、迎えに来てくれていました、
見学先の工場は、工業団地の中にありました。
会長さん、はじめ工場幹部の皆様に、歓迎していただきました。

プレゼイテイションのあと、工場を見学しました、化学工場なので火気厳禁デジカメも撮影できません、
本当の見学でした。お昼は、社員の皆様と、同じ給食をいただきました、
日本の「おやき」のようなパンと、餃子、おかゆのようなスープ、台湾バナナ、グアバ、のフルーツでした。

工場の前で記念撮影して、一旦お別れして、観光に出かけました、夕食の時、工場の方が歓迎会を開いてくださいました、料理は、海鮮料理という事でお魚中心で、お刺身や、からすみなど普段食べられない物も戴きました。

歓迎会がおわり、空港に向かい、最終便で、台北にもどりました。
Img_7381
Img_0629

工場の写真は、ありませんので、
台湾の高尾駅を見学した時の写真を載せて起きます、本来なら新幹線に乗って台北に戻る予定が、
新幹線の開業がのびのびで、いつになるのかわかりません、
新幹線の高雄駅は、出来たて、大きく綺麗でした。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

yamato台湾に行く、

11月28日から12月1日まで、研修旅行で、台湾に行ってきました、
29日は、観光で、九分と、ゆうところ、忠烈士、故宮博物院、市林んの夜市を観光しました。
九分とゆうところは、いま若い人や女性に大変人気がある観光スポットで、休日には、歩く事もままならない混みようになるそうです、
山の石畳の両側にお店がずーと並んでいて、雰囲気が、若い人に受けるようです。
故宮博物院は、中国の宝物がいっぱいの博物館で、お宝だらけで時間がいくらあっても、足りません
それでも2時間かけて見学できました、
市林の夜市は、文字どうり夜開くお店がずーと、並んでいて買い物天国、でした、
30日は、次回のブログにのせます。
まずは、写真をみてください、Img_0540
Img_0545
Img_0547
Img_0552
Img_0554

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »